こんにちは! みんな元気?

鉄道博士だよニコ新幹線

 

博士はね、平成最後の和歌山鉄道旅行に行ってきたんだよニコ

 

2002年12月31日まで、和歌山県の藤並駅から金屋口駅まで、

有田鉄道というローカル私鉄が走っていたんだ電車

わずか5.6kmの短い路線だった。

 

2010年、有田鉄道の終着駅だった旧金屋口駅構内が整備され、

有田川鉄道公園がオープンしたよ祝日

 

有田川鉄道公園へは、

藤並駅前にある藤並停留所から、

旧金屋口駅の隣にある金屋口停留所まで、

有田鉄道バスバスが走っているんだけど、

本数が少ないから注意してねあせる

(藤並駅からタクシーを利用することもできるよひらめき電球

 

有田川鉄道公園 Photo by TN Photo Office 長井利尚

有田川鉄道公園 Photo by TN Photo Office 長井利尚

有田川鉄道公園に到着すると、

D51 1085が出迎えてくれる。

この日は、「汽車ポッポ みかん号」の

ヘッドマークが付けられていたよ。

D51 1085 Photo by TN Photo Office 長井利尚

D51 1085 Photo by TN Photo Office 長井利尚

 

有田川町鉄道交流館 Photo by TN Photo Office 長井利尚

有田川町鉄道交流館 Photo by TN Photo Office 長井利尚

この黄色い建物が「有田川町鉄道交流館目

開館時間は10時から17時(最終入館は16時30分)まで。

定休日は、水曜日・木曜日(祝日の場合は開館)と、

年末年始(12月29日~1月3日)。

 

入場料は、

高校生以上200円、小中学生100円、未就学児は無料。

 

有田川町鉄道交流館には、鉄道模型のレイアウトびっくり

藤並駅を再現した鉄道模型のレイアウト Photo by TN Photo Office 長井利尚

藤並駅を再現した鉄道模型のレイアウト Photo by TN Photo Office 長井利尚

旧金屋口駅を再現した鉄道模型のレイアウト Photo by TN Photo Office 長井利尚

旧金屋口駅を再現した鉄道模型のレイアウト Photo by TN Photo Office 長井利尚

有田川町鉄道交流館の鉄道模型のレイアウト Photo by TN Photo Office 長井利尚

有田川町鉄道交流館の鉄道模型のレイアウト Photo by TN Photo Office 長井利尚

Nゲージの鉄道模型の運転もできるよキラキラ

 

平成最後の和歌山鉄道旅行・パンダくろしお編」で、

白浜駅にあったパンダシートを覚えているかなはてなマーク

 

同じパンダシートが、

有田川町鉄道交流館にもあったよビックリマーク

パンダシート Photo by TN Photo Office 長井利尚

パンダシート Photo by TN Photo Office 長井利尚

 

博士はね、

有田川町鉄道交流館で、

サボとクリアファイルを買ったよニコニコ

有田川町鉄道交流館でサボとクリアファイルを買った鉄道博士

有田川町鉄道交流館でサボとクリアファイルを買った鉄道博士

 

旧金屋口駅には、日本に1両しかない、

キハ58003」が保存されているよ目

キハ58003 Photo by TN Photo Office 長井利尚

キハ58003 Photo by TN Photo Office 長井利尚

キハ58003 Photo by TN Photo Office 長井利尚

キハ58003 Photo by TN Photo Office 長井利尚

急行型気動車「キハ58」の中で、

両運転台(運転台が車両の両側に付いている)なのは、

この車両だけなんだ!!

 

みんなも、ぜひ、

有田川鉄道公園に行ってみてねビックリマーク